ウェイニュース

芸能エンタメ情報・ウェイニュース!

錦野旦の若い頃や元嫁が気になる!韓国人疑惑は本当!?画像あり

   

錦野旦さんは「スター錦野」として活躍している歌手、タレントです。

70年代にはアイドル歌手として絶大な人気を得て、20代前後の女性から大きな支持をされていました。

ですが、歌手としては伸び悩み、休止にも近い状況から脱した頃には、イジられタレントへと転身していました。

今回は錦野旦の若い頃や元嫁が気になる!韓国人疑惑は本当!?などの情報を調査していきます。


スポンサードリンク


錦野旦の若い頃が気になる!

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:news.livedoor.com/

 

錦野旦さんは、元々芸能界志向ではなく体操男子のオリンピック選手を目指していました。

しかしながら、大きく成長し過ぎた自身の身体は体操に向かないと断念します。

その後、社交ダンスのインストラクターだった父親の紹介でナイトクラブでトランペットやベースの演奏をしていたと言います。

では、まずここで錦野旦さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

名前:錦野旦(にしきのあきら)

旧芸名:にしきのあきら

愛称:スター

生年月日:1948年12月14日(2018年現在69歳)

出身地:大分県大分市

血液型:A型

身長:177cm

体重:推定70kg

趣味:時計収集、コイン収集、骨董品収集、ロト6、競馬、ボウリング、ジェットスキー、トライアスロン

特技:ピアノ、トランペット、ゴルフ、社交ダンス、器械体操、スポーツ全般

所属事務所:にしきのあきら企画

引用元

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:www.weblio.jp/

 

その後、錦野さんは音楽家の浜口庫之助氏の下で住み込みの運転手をしながら弟子入りをし続けます。

1970年に芸名「にしきのあきら」とし、シングル「もう恋なのか」で歌手デビューを果たしました。

錦野さんのキャッチフレーズは「ソニー演歌の騎士(ナイト)」と言われていました。

同年、「NHK紅白歌合戦」への出場も果たします。

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:www.oricon.co.jp/

 

その勢いを駆り、1971年には錦野さんの最大のヒット曲「空に太陽がある限り」をリリース。

同曲はオリコンチャート週間最高3位を記録し、錦野さんの代表曲となりました。

さて、そんな錦野旦さんですが絶大な人気を誇った若い頃を見ていきましょう。

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:middle-edge.jp/

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:matome.naver.jp/

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:middle-edge.jp/

 

イケメンかイケメンでないのかイマイチ判らないところですね。

しかし、若い頃は絶大な人気を誇っていたので、当時としてはイケメンであったことは紛れもない事実なのでしょう。

 

錦野旦の元嫁は!?

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:boatrace47.jp/

 

そんな錦野旦さんですが、1980年に1度目の結婚します。

お相手は元女優の武原英子さんで、お2人の間には2人の女児が産まれています。

残念ながら、武原さんは結婚から16年後の1996年に乳癌を患い50歳の若さで亡くなりました。

しかし、それから僅か4年後の2000年に現在の妻である力丸ヒロ子さんと2度目の結婚をします。

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:news.walkerplus.com/

 

ちなみに、錦野さんと武原さんの間に生まれた2人の娘さんは、長女が巴(ともえ)さん、明花(さやか)さんと言います。

2人は芸能界に入っていませんが、いずれは芸能界デビューする可能性は充分にありますね。


スポンサードリンク


錦野旦に韓国人疑惑が!?

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:youtube.com/

 

さて、そんな錦野旦さんですが韓国人疑惑が出ています。

ですが、これは噂ではなく間違いなく韓国人で、自分自身で明かしています。

Wikipediaなどでも出生名を「金明植」としており、殊更隠してはいません。

錦野さんは1970年代に韓国籍から日本籍に帰化しており、その際にカミングアウトもしています。

 

錦野旦 若い頃 元嫁 韓国人

出典:trendnews.tokyo/

 

この際に、雑誌インタビューで錦野さんは次の様にコメントしています。

 

全アジアは1つだと思っているし

秀吉の侵略以来自分達は被害者なのだから、何故隠すのか良く解らない

隠す必要もないし、わざわざ言う事もない

普通にとってくれればいい

 

しかし、全アジアは1つと言いながらも自分達は「被害者」とし、更には「帰化」までしているのは矛盾だと当時かなりの批判を浴びました。

そんな錦野さんですが、「スター」と言うあだ名の割には、実のところ「スター」ではなく低迷期が長く続きました。

しかも、過去にマネージャーに1億円ものお金を横領され、食べるのにも困った時期があるとのこと。

この時は仕事もなく、かなり困窮した生活を送っていたそうで、バラエティで復活するまでは「財産差し押さえ」と言う事態にまで陥ったこともあるそうです。

他人を信じ過ぎるのも善し悪しですね。

 

まとめ

 

今回は錦野旦の若い頃や元嫁が気になる!韓国人疑惑は本当!?などの情報を調査しました。

「スター」の異名を持つ錦野旦さんですが、このあだ名はどちらかと言えば皮肉めいたものであると言えます。

錦野さんのヒット曲は「空に太陽がある限り」だけで、それ以外は大きなヒットや功績はそれほどありません。

ですが、長い芸能生活を送っており、これからも目が離せない芸能人の1人ですね。


スポンサードリンク


 - 作家, 歌手・アーティスト, 芸能・タレント , , , , , , , , , ,